トピックス

ホーム > トピックス > 第45回「世界情報社会・電気通信日のつどい」記念式典

第45回「世界情報社会・電気通信日のつどい」記念式典において、JTECのプラマニク カデル博、高原 実、滝童内 裕の3氏がITU協会賞を受賞しました。

一般財団法人日本ITU協会主催の第45回「世界情報社会・電気通信日のつどい」記念式典が5月17日、京王プラザホテルで開催されました。今年は、柴山昌彦総務省副大臣及び外務省国際協力局の南博参事官が来賓出席されました。

式典において、総務大臣賞及びITU協会賞(特別賞・功績賞・国際協力賞・国際活動奨励賞)の贈呈が行われました。今年の受賞者は、総務大臣賞1名、ITU協会賞として特別賞1名、功績賞9名、国際協力賞8名、国際活動奨励賞21名で、当財団のプラマニク カデル博氏に功績賞が、また、高原 実、滝童内 裕の2氏に国際協力賞が各々授与されました。

世界情報社会・電気通信日のつどい記念式典

世界情報社会・電気通信日のつどい記念式典