第43回世界情報社会・電気通信日のつどい

ホーム > 2011年のトピックス > 第43回世界情報社会・電気通信日のつどい

2011.5.17

第43回世界情報社会・電気通信日のつどい


①総務大臣賞総務大臣賞

受賞者:佐賀 研二(元亜細亜大学 国際関係学部教授))

受賞理由:
JICAやPECC(太平洋経済協力会議)日本委員会での活動及びAPECTEL及びAPT開発フォーラムへの政策提言、APTへの我が国特別拠出を活用したプログラムの実施支援等を通じて長期間にわたりアジア・太平洋地域におけるICTの開発に大きく貢献した。また、APTパイロットプロジェクトや研究者交流の実施を通じて同地域における電気通信の均衡ある発展にも尽力した.

平岡総務副大臣と佐賀研二評議員
(平岡総務副大臣と佐賀研二評議員)



②日本ITU協会賞 国際協力賞

受賞者:植竹 國一(JTEC 事業部門)

受賞理由:
途上国での通信網の整備・拡張プロジェクトに従事するとともに、関係機関のカウンターパートへの技術移転及び現地技術者の育成に貢献した。特に、アンゴラ国で実施されたルアンダ市電話網整備プロジェクトにおいて、現地責任者として工事監理に従事する中で、アンゴラテレコム職員の技術向上に貢献した功績により、アンゴラテレコムの経営委員会及び往路ジェクト実施責任者からそれぞれ感謝状を授与された。

森日本ITU協会理事長と植竹 國一職員
(森日本ITU協会理事長と植竹 國一職員)