EWBS普及促進活動

ホーム > 事業・活動の概要 > EWBS普及促進活動

 JTECは総務省の調査事業を請負い、またDiBEG*メンバーとして、地上デジタル放送日本方式(ISDB-T)の海外への導入・普及のための技術支援を実施しています。
 ISDB-Tの特徴の一つであるEWBS(緊急警報放送)は、各国の基盤的な防災用通信システムとして導入が期待されています。
 JTECでは、現地の要求条件により適合化させたEWBSとするために、関係機関と連携、協力して方式の考案、標準化および送受信システムの技術開発等に取り組んできました。日本のオリジナルに対して、緊急情報の伝達に“文字スーパー”機能を採り入れ、強靭な“ワンセグ”を活用することにより、シンプルな運用性、高い信頼性を持つ緊急情報伝達システムを実現しました。これまで、ペルーや中米諸国における実証実験を支援して技術的有効性を示し、高い評価が得られています。
 今後も、本格的な導入普及に向けた支援を継続していきます。

*DiBEG (Digital Broadcasting Experts Group)





JTEC広報誌 No.8(2019.11)



JTEC広報誌 No.9(2021.1)